マリンピアザオキナワ

やっと2か月

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

 

はいさい!

イルカチームのヤマモトです。

 

8月ももうすぐ終わり、いつもの日常が近づいていきましたね。

皆さん夏休みの宿題は終わりましたか?

 

さてさて、題名にやっと2か月とありましたが、

何かというと

 

パームの赤ちゃんが生まれて、やっと2か月経ったんです!!

パームと一緒にいつも仲良く泳いでいます^^

ときどき、赤ちゃんだけで泳ぐこともあるので、パームもひやひやしている様子泣き

最近身長と体重を測りましたが、約140センチ、約45キロでした。

2か月前に比べると、身長は30センチほど伸び、

体重は20キロ以上増えていました矢印上

イルカの成長は早いですね!!

 

この大きさのイルカを見られるのは今だけ!!

是非、元気村にお越しください!!

 

 

 

 

 


海沿いを歩く時は足元注意!

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

 

はいさ〜いエクステンション

どうも、エイモトですニコ

 

朝、とってもかわいい瞳をもった動物を見つけたので紹介しますゆう★

 

じゃんっ!

苦手な方がいましたら、ごめんなさい……あせ

「オカヤドカリ」ですエクステンション

かなりの距離を移動するようで、浜から離れた所でもみかけます。

私はこの瞳が大好きで、出会うといつもひとしきり眺めたくなってしまいます目き

 

向きを変えると、

やっぱり可愛いニコッ

 

沖縄はどこへ出かけても海に近いためか、とてもよく見かけます。

このオカヤドカリもいそいそと、どこかへ移動中だったようです(ご、ごめんね…汗)。

写真だけ撮らせてもらって、すぐ元の道に返してますので、ご安心をゆう★

 

みなさんも沖縄へ来る際には、きっと海に立ち寄るはず。

見つけても、可愛いからと言って連れ帰ったりは出来ませんので、温かい目で見守ってあげましょうあ

(オカヤドカリは捕獲したら違法ですので、ご注意を!可愛いんですけどね!残念ながら!)


ウマのおかゆ「ブランマッシュ」が持つ驚きの効果とは!

こんにちやーい(^o^)丿

ウマ担当さくさんです。

 

もとぶ元気村にいるヨナグニウマは普段、牧草を食べて生活をしています。

ウマは1日16時間もご飯に費やす動物なのですが、その理由は彼らの胃袋にあります。

 

ウマの胃袋はイルカと比べ容量が少ないので、いっぱい食べる事が出来ません。

ちなみにイルカの胃袋にはなんと30Lくらい食べ物が入るのですが、それに比べ

ウマの胃袋には10L程しか入らないのです。

 

イルカの場合は、食べられる時にいっぱい食べてお腹に貯める一攫千金型の胃袋

ウマの場合は、コツコツ食べ続けて満腹を維持する積み立て型の胃袋

 

なんか貯金のタイプみたいですね。あ、男性の方!女性にモテるのはウマタイプですよ!

 

話がそれましたが、そんなウマもお腹を壊してしまい食欲が落ちてしまう事があります。

そこで、ウマのおかゆ「ブランマッシュ」の登場です。

(ブランとはフスマを意味しており、フスマとは小麦を精製した時に出る粉末です)

今日はそのブランマッシュの作り方を3分クッキングで紹介したいと思います。

 

〜ブランマッシュの作り方〜(1頭分)

材料

フスマ    :400g

砂糖     :適量

塩      :適量

カルシウム粉末:お好み

ビタミン粉末 :お好み

 

1:バケツにフスマ400gを入れます。

2:砂糖、塩その他の粉末を入れ手で混ぜます。

3:熱湯をフスマが浸るくらいまで注ぎ入れます。

4:全体を混ぜ合わせ蓋をして蒸らします。

 

完成ですね。(ここで3分でした。)

蒸らす時間は約10分程度ですが、かなり熱いので冷ましてからウマに与えます。

冬だとウマの身体を温める効果もあるので、少し暖かめのブランマッシュが効果的です。

 

さて、このブランマッシュ。

どんな効果が認められるのかと言いますと、以下の効果があります

  1. 水分補給
  2. 便通の改善
  3. 嗜好性の改善
  4. 栄養補給

消化能力が落ちてしまった老齢馬のご飯や、運動した後に与えて水分補給や栄養補給にも最適!

ウマの食いつきもかなりのものです(笑)

カユイところに手が届く驚きの効果ばかりです!

ちなみにブランマッシュは足が早い(傷みやすい)ので、毎回作って与えるように注意して下さい。(馬だけにw)

 

お家で飼ってるウマの調子が悪いのよー。

と、お悩みの奥様!

「ブランマッシュ」きっと皆さんの力になってくれると思いますよ!

 

〜プログラム案内〜

日本に約200頭しかいない「ヨナグニウマ」に乗れる!引き馬体験

料 金:¥540(税込)/一周

対 象:4歳〜(4歳未満は写真のみ)

時 間:10時、12時、14時 (1日3回)

条 件:体重60kg以下の方

   

※雨天、悪天候時中止

 


あつ〜〜い!のは、人だけではないみたいです。

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

 

どーもーっ!エイモトですニコ

 

ここ数日は日差しが強く、あちぃ〜あちぃ〜…とあちらこちらから聞こえてきますゆう★

 

でもそれは人だけではないようで…

 

ブログ5.jpg

でんっ!!と登場したのはケヅメリクガメさんニコッ

 

もともと南アフリカの暑い地域に生息するカメなので暑さはへっちゃらですが、

長時間強い日差しに当たり続けるとさすがに暑すぎるようで、よく日陰でのんびりしてる様子がみられますnina

 

実は元気村のリクガメのお家は広く作られていて、中には日陰になってくれるハイビスカスもたくさん!

 

ブログ6.jpg

まぎれてるカメがいたことに、気付きましたか?ひらめき

 

こうして昼間は根元に身をひそめてリラックスしてますヤッタv

 

ブログ3.jpg

手足と首を伸ばしているのは、リラックスしている証拠ですちゅん

 

また、温浴ならぬ水浴もするんですよ目き

ブログ2.jpg

気持ち良さそうに目を細めてますハート
足がとどく深さの水飲み場を、ミニプールに見立てて入る事がありますニコッ

冬はお風呂・夏はプールですねき

 

水中で歩くと…

ブログ1.jpg

泳いでるようにも見えますね(笑)

 

色んな方法で暑さをしのぐリクガメ達にならって、私達も熱中症には充分気を付けましょうねヤッタv


【小さな水族館だより】巨大な海の絨毯☆

はいたい!小塩ですnina

沖縄は梅雨も明け、カラッとした天気が続いています。

太陽がじりじり照りつけ、真夏と同じくらいも気温になっていますので、沖縄に来る際はバッチリ日焼け対策をしてきて下さいね矢印上

 

さて、今までの【小さな水族館】コーナーではお魚達を紹介してきましたが、実は水族館にいるのは、お魚だけではないんです!

と言うことで、今回はこんな生き物を紹介しましょうひらめき

この、もわもわっとした生き物何か分かるでしょうか?

正解は・・・イソギンチャクですき

この写真はハタゴイソギンチャクと言う種類で、沖縄の海では簡単に見つけることができますサキ

イソギンチャクの中では大型の種類で、英名では「Giant carpet anemone」(巨大な海の絨毯)と言われていますonpu03

海の絨毯という名前だけあって、さぞかしお魚たちの憩いの場になっているかと思いきや・・・

実は、毒を持っていてほとんどのお魚たちは近づけないんですマジで

 

唯一イソギンチャクに近づけるのは、皆さんご存知のこのお魚ぴのこ:)

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

映画「ファインディング・ニモ」のモデルになったカクレクマノミDocomo80

クマノミたちは、毒の耐性を持っているので、イソギンチャクをお家にしているんですひらめき

 

イソギンチャク・クマノミコンビは【小さな水族館】で見る事が出来ますので、是非お立ち寄りください手

 

 

 


皆様をお迎えするのは?

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

 

お久しぶりです!

山本です。

沖縄はまだ梅雨が続き、雨が続いているのではと思っていませんか?

むしろ最近は晴れの日が続き、本当に梅雨なのかと思うほど暑くなっております!!

沖縄の夏はすぐそこかもしれませんね^^

 

さてさて、もとぶ元気村ではたくさんの動物を飼育しておりますが、

駐車場から受付カウンターまでの間に皆様をお出迎えする動物達がいます。

それがこの子達!!

 

沖縄で見る事の出来る生き物達です!!

このウミガメは、アオウミガメと呼ばれる種類で、写真では大きさは分からないと思いますが、

120〜140僂阿蕕い梁腓さがあります。

そしてこの魚は、ヒブダイというお魚で、沖縄の方言ではイラブチャーと呼ばれています。

またこんな生き物もいます。

魚の横に、紐みたいなものがありますが、これはナマコです!!!

このナマコはオオイカリナマコと言い、最大で3メートルぐらいまで大きくなります!!!

沖縄の海には面白い生き物が沢山いますね!!!

 

皆様お越しの際は、この生き物達を探してみて下さいね^^


【小さな水族館だより】かわいい仲間がやってきました!

はいたい!小塩ですnina

沖縄はいよいよ梅雨の時期に入りました雨

ほぼ毎日雨がザーザー降っていますが、夏に水不足にならない為に

今のうちにたくさん降っておいてほしいですね=3

 

そんなある日、もとぶ元気村にある「小さな水族館」にかわいいお魚が仲間入りしましたき

とてもすばしっこくて、小さいお魚なんですが、どこにいるか分かりますか?ひらめき

 

写真をズームアップしてみると・・・

写真中央に注目ヤッタv

このお魚は「コトヒキ」という種類で、まだ2僂らいの子どもですstar

大きくなると30僂らいにまで成長し、北海道より南の海に生息しています。

 

浮き袋から「グゥグゥ」と音を出し、これを聞いた人がお琴を弾いている音に聞こえたことから

「琴弾き」という名前が付いたそうです。

 

浅瀬に住んでいるので、シュノーケリングなどでも見つけることが出来ますよ時々ウインクペコちゃん

 

ちなみに、コトヒキキッズ2匹が暮らしている水槽では、他にも小さな生き物がたくさん隠れていますエクステンション

みなさんは何匹見つけられるでしょうか?

興味のある方はぜひ

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

探しに来て下さいね手

 

 

 


この白い粉は何?

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

ハイサイ〜波多野です。突然ですが皆さんにクイズです。この白い粉はなんでしょう?決して怪しいものではありませんよ。

いきなり何でしょうと言われても分かりにくいのでヒントを出していきます。

ヒント〇簔も食べます。

ヒント⊂来固形になります。

ヒント色は透明です。

この様に作られます↓粉を容器に入れます。

次に水を注ぎます。さぁお菓子を作った人なら分かるかもしれません。

水の次はお湯を注ぎます。後はこれを冷蔵庫に入れて一晩たてば出来上がり!

正解はこれです↓ゼリーでした〜

このゼリー何に使うかと言いますとイルカのゼリーです!

イルカにゼリー?と思った方もいると思います。そうなんです。イルカもゼリーを食べます。

何のために使っているかと言うと主に水分補給です。

イルカは魚を食べることで水分補給をしますが、体調が悪くなると私やみなさま人間と同じように食欲がなくなる事があります。

お魚を食べることが出来なくなると、水分が不足します。

脱水を起こさないようにゼリーを与えるんですね。

最初は自然界には無いものなのでイルカも警戒します。

そのため体調が悪くなくても与えて、いざという時の為に食べる練習をしています。

毎朝練習をしていますので9時から始まりますイルカウォーキングツアーに参加すればその様子も見れるかもしれません。

また興味のある方は是非参加してみて下さい。

以上波多野でした。

 

 

 

 


ヨナグニウマの換毛

皆さんこんにちわ

 

今日は馬の換毛についてお話しします

 

換毛(かんもう)とは毛の生え換わりのことで、動物の種類や個体によって時期はばらばらです

 

うちではヨナグニウマの古舞がちょうどその時期になり、冬の毛から夏の毛になりつつあります

 

 

それがこちら

このもこもこが冬の毛

そしてこっちの短い毛が夏の毛です

毎年2月から4月にかけて気温が暖かくなってくると生え換わってきます

 

ですのでブラッシングを行うと、、

 

 

 

こんなにごっそり毛が抜けました

 

皆さんも元気村へお越しの際は是非古舞にも会いに来て下さい

 

以上イルカチームの青田でした

 

 

 


温泉気分?

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

 

はいさい!!

お久しぶりです。ヤマモトです。

3月も後半となり、暖かくなりましたね。

沖縄は最近雨が続き、寒い日が続いております。

 

そんな寒い中、お風呂に入る動物がいます。

それが、この子達!!

 

ケヅメリクガメです。

このケヅメリクガメは、普段アフリカなどの暑いところに住んでおり、

今のこの沖縄の気温というのは、ケヅメリクガメ達にとって寒いんです。

なので、この時期カメたちにお風呂を用意しています。

 

気持ち良さそうに入っていますね。

お風呂からあがって、牛乳を飲みたいところですが、

カメたちには、ゴハンを上げています。

 

春休みの間は、この光景を見られると思います。

まったりしているカメたちに会いに来て下さいね^^

お待ちしております^^

 



profile


[マリンピアザオキナワ]
美しい東シナ海に囲まれ、豊かな自然が色濃く残るやんばる地域。マリンピアザオキナワは、ここ沖縄本島北部に位置し、海と自然の心地よさ・楽しさをまるごと体感できるリゾートです。隣接している「もとぶ元気村」では、かわいいイルカたちに出会えるドルフィンププログラムや、マリンスポーツ、沖縄の文化体験など、様々なプログラムが体験できます。また、やんばるの大地に育まれた元気野菜をたっぷり使った「やんばる元気料理」もお楽しみいただけます。エメラルドグリーンに輝く海を体感して、やんばるの豊かな自然の恵みを体いっぱい満喫してお過ごしください。


[もとぶ元気村]
沖縄やんばるの豊かな自然と文化に触れ、"健やかな心と身体"を育んでほしい。豊かな大自然を舞台に、そして海の動物たちや伝統文化をテーマに。もとぶ元気村では、一人ひとりの個性や目的に合わせた、充実のプログラムを用意しています。五感や全身を使ったメニューで、君自身の健やかなチカラを身につけよう!

Navigation

Recent Entries