マリンピアザオキナワ

さぁみんなで作ろう!!!

はいさーい!マリン海のだいきです

GWは、いかかがお過ごしでしょうか??ちゅん
沖縄は今のところ、晴れの日が続いていますよ太陽

さぁここで、
晴れた日は海もいいですが、
GWから始まった新しい文化体験について
今日は、ご紹介しますグッド

まず一つ目はこちら

『しまぞうりストラップ』

沖縄に昔からある「しまぞうり」を使って
かわいいオリジナルストラップを作成するんですき

デザインは自由
みんな好きな絵や文字を、しまぞうりにホリホリしよう

できあがったら、学校のかばんなんかに
つけるのもかわいいよ

ほーらハート

学校でも注目度UP、まちがいなし!!!


そして!!
二つ目は大人の方にオススメな
『グラススケッチ』

自分の好きなカラーのグラスをチョイスして、ペンのような形の
グラスを削る専用の機械で削っていきますきらきら

これもデザインは自由
皆さんのお好きな絵や文字をいれましょう!!

カップルや夫婦で
ペアルックのグラスをデザインするのもありハート
旅行に来た友達みんなで、作るのも素敵ですね!!!!

キンキンに冷やした飲み物を
この思い出のグラスで飲むのは格別ですよ


みなさま、ぜひ参加してみてくださいね〜











 

しまぞうりを作ろう!

こんにちは、ドクター注射です。
沖縄はすっかり春めいて、暖かい日には半袖でもOKokなくらい。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は沖縄ローカルな「島ぞうり」をご紹介します!
みなさま、島ぞうりって聞いたことありますか?


沖縄では、誰でも持っている島ぞうり。
これ以外にも、黄色、ピンク、オレンジ、カーキなど、色もたくさんあります。
ここで「ただのビーサンでしょ?」と思った、あなた。
実はただのビーサンビーチサンダルと思ったら、大間違い。


裏にはきちんと滑り止めがついていて、頑張ったら山道だって歩けちゃう。
そして、一般的なビーチサンダルより底が厚いのもポイントポイント
これは戦後、地面に鉄くずの多かった沖縄で県民の足を守るための工夫だとか。

そんな便利な島ぞうり。
当然、みんな使っています。
そうすると問題になるのは、他の人とかぶっちゃうこと。
みんな同じ島ぞうりを履いているので、ビーチで脱いで置いておくと
「これ誰の〜?」なんてことに。

そこで、最近沖縄県民に流行っているのが、これ。


島ぞうりの表面と厚い底面の2色を活かして、模様を彫るんです。

私は、お友達の結婚式のためにウェルカムボードを彫りました。


オリジナルの島ぞうりなら、他の人に間違えられることもないし、とってもオシャレ。
この島ぞうりほり、いつもなら体験料¥1500のところ、
春休み限定で¥1200でご案内しています。
この機会にぜひ、みなさんも参加してみてくださいね〜。


島ぞうりほり
開始時間 9時 11時 13時 15時
時間 120分
通常料金 ¥1500 ※3月19日〜4月19日のみ¥1200
参加条件 7歳以上(8歳まで保護者同伴)


 

シルバーウィークのお得なプログラム情報

JUGEMテーマ:沖縄
シルバーウィーク突入です。
今日は元気村もお客様でいっぱい!
ご来場いただいたお客様は楽しんでいただけたでしょうか?
明日も混雑が予想されております。
道路も渋滞が発生すると思いますので、皆さまプログラム時間には遅れないように、
安全運転でご来場ください。

そこで今日は、シルバーウィークのお得プログラムを紹介します。

それは、こちらです!ドン!

「文化体験2チョイス」

ジェルキャンドル、サンゴ風鈴、紅型教室、陶芸絵付け、島ぞうりほりから2種目を選ぶことができます。

ジェルキャンドル

サンゴ風鈴

紅型教室

陶芸絵付け

島ぞうりほり

通常は2種目を行うと2000〜2500円(税別)のところが、
なんと1500円(税別)!
大変お得なイベントプログラムとなっています。
詳細は、こちらからどうぞ
▶文化体験2チョイス

こちらは1日先着44名で、シルバーウィーク期間は定員の残りがわずかとなっています!
現在ご予約もドンドン受け付けておりますので日時が決まりましたら、お早めにお電話を!
皆様のご来場をお待ちしております!!!

 

雨でも沖縄を満喫メニュー!!


はいたい!小塩ですnina

今年1回目の台風が沖縄を通り過ぎました。
みなさんがお住まいの地域は、大丈夫でしたか?

もとぶ元気村は特に被害もなく、
台風が通過した数時間後には通常営業していましたエリザベス

さて台風が過ぎた後は……、そろそろ梅雨の季節がやってきます泣き

アウトドアやマリンスポーツがメジャーな沖縄では
雨の日に遊ぶ場所が見つからず、困っているお客さまをよく見かけますstar

そんなみなさまに私がオススメするのは、文化交流館の体験メニューですひらめき


パンフレッに載っているのは
沖縄の伝統的な染料を使った染物「紅型」の体験、
シーサーやコップなどを作る「手びねり」
湯飲みに自由に絵を描ける「陶芸絵付け」
なんと沖縄の楽器、三線が作れちゃう「カンカラ三線」クローバー

(※カンカラ三線の詳しい説明はこちら)
http://m-piazza.jugem.jp/?eid=2004 
              

雨にも濡れず、沖縄の文化にも触れることができ
さらには、お土産として持ち帰ることもできちゃいますき

自分で作った作品となるとより一層、愛着がわきますよねサキ

パンフレットに載っているメニュー以外にも
沖縄の料理、サンゴ風鈴、キャンドル、島ぞうりなど
いろんなものが作れますkyu

雨に濡れたくない方はぜひ、文化交流館へお越しください手

逆に、「いっそのことずぶ濡れて、いっぱい遊んじゃおう!」という方、
ドルフィンプログラムは雨でも開催しています。
ご参加お待ちしておりますペコちゃん




 

沖縄ではユリの花が満開!!


はいたい!小塩ですnina

現在沖縄では、ユリが満開ひまわり

元気村の裏でも、こんな綺麗に咲いていましたよサキ

本州などでは、お花屋さんくらいでしか見ることのないユリですが
沖縄ではこの時期になると、あちらこちらに咲いていますひらめき

もとぶ元気村から目と鼻の先にある島、伊江島でも
「ユリ祭り」が開催されるくらい、沖縄の人達にとっては身近な存在なんですstar

ちなみに、この花の名前「ユリ」の由来なんですが、
細い茎に大きな花がつき、風でゆらゆら揺れることから
「揺り(ユリ)」と付けられたみたいですよ手

そして、この「ユリ」にちなんで、
現在、文化交流館ではユリ模様のトートバックが作れちゃいますonpu03

なんと5月限定!!
ユリを好きな色に染めて、カラフルなトートバックにしちゃいましょうペコちゃん


 

夜も遊ぼう!文化体験にチャレンジ!!

こんにちは。
今はゴールデンウィーク真っただ中。
そこで今日、明日の2日間だけ行う、もとぶ元気村特別イベントをご紹介します!

どんなイベントかと言うと……、
夜も遊ぼう!手作り体験教室

いつもは日中にしかできない手作り体験が、ホテルにチェックイン後の夜でも
体験出来ちゃうんです!!!


こんな素敵なキャンドルや

これからの時期に欲しいサンゴの風鈴、


そして、環境に優しい紅型エコバック!!!

ホテル中庭に設置された屋台で沖縄の夜を感じながら、素敵な作品を作ってみませんか?
マリンピアザオキナワにお泊りの方は、ぜひご参加くださいね!


期  間:5月4日、5月5日
開催時間:20:00〜随時(最終受け付け 21:00)
料  金:1080円(税込)
体験時間:約50分
 

てるてる坊主で雨空なんて吹き飛ばせ!!

はいたい!小塩ですnina

本日の元気村はこんな感じひらめき

最近の沖縄は毎日   雨 ショボンショボン

まだ梅雨入りはしていないのに梅雨みたいなお天気です0口0



そこで!こんなものを作ってみましたひらめき

てるてる坊主です手
美ら海染めでとってもカラフル。

ちなみに、てるてる坊主は中国から伝わったそうですき
中国では「掃晴娘(そうせいじょう)」と呼ばれる箒を持った
女の子の人形を吊るして、晴れを願っていたようで、
(掃晴娘は箒で雲を掃いてくれる伝説上の人物です。)
それが日本に伝わると、
「娘より、お坊さんに頼んだ方が効果があるはず!」ということで坊主になったようですエリザベス

本当は晴れてから、目を書きこみ、神酒を供えて川に流すそうですよstar

この美ら海染めてるてる坊主、文化交流館にて本州の梅雨の時期、6月から作れます。
みなさんも童心に返って作ってみてはいかがですかハート


カラフルに作って、雨空なんて吹き飛ばしちゃいましょうペコちゃん
 

カンカラ三線


はいたい!小塩ですnina

沖縄の音楽には欠かせない「三線」。
皆さんも一度は、テレビなどで見たことがあると思います。


それでは、カンカラ三線ってご存知ですか?

見た目はこんな感じですき
カンカラ三線は空き缶と木材、弦で作られた
手作り三線のことを言いますstar



戦前は子どもたちのおもちゃとして、使われていました。

戦後、日本で唯一、地上戦が行われた沖縄は焼け野原となり、多くの三線が焼けてなくなりました。
しかし、なにもない時代でも沖縄の人々は音楽を忘れませんでした。
三線を復活させようと、アメリカ軍から支給される缶詰めと廃材、
弦はパラシュートの紐で作ったそうですひらめき
歌と三線を愛する沖縄の人ならではのアイディアですね。

カンカラ三線は平和と復興のシンボル。
ずっと昔から、人々の心を元気にしてきたカンカラ三線。
もとぶ元気村の文化交流館でも体験できます。
皆さんもぜひ、作ってみてくださいねペコちゃん



 

シーサー

こにゃにゃちはー╲(・△・)╱

今日はイルカではなく、物づくりを紹介
もとぶ元気村には、「文化交流館」という場所があります

ここでは、
陶芸・サンゴ風鈴・ジェルキャンドル・サンシン・紅型(びんがた)etc...
いろんな文化体験ができちゃいます
値段は1050円から


この中から貝細工をピックアップ
(※ちなみにHPには載ってませんが、裏メニューで作ることができます




沖縄の守り神、シーサーも海からの贈り物だけ作れる
後姿はこんな感じ







みなさんも自分オリジナルのシーサーを作ってみては
サイズは手の平に乗るくらい
可愛いので私は家の玄関に置いてありますよ





C.M


1

profile


[マリンピアザオキナワ]
美しい東シナ海に囲まれ、豊かな自然が色濃く残るやんばる地域。マリンピアザオキナワは、ここ沖縄本島北部に位置し、海と自然の心地よさ・楽しさをまるごと体感できるリゾートです。隣接している「もとぶ元気村」では、かわいいイルカたちに出会えるドルフィンププログラムや、マリンスポーツ、沖縄の文化体験など、様々なプログラムが体験できます。また、やんばるの大地に育まれた元気野菜をたっぷり使った「やんばる元気料理」もお楽しみいただけます。エメラルドグリーンに輝く海を体感して、やんばるの豊かな自然の恵みを体いっぱい満喫してお過ごしください。


[もとぶ元気村]
沖縄やんばるの豊かな自然と文化に触れ、"健やかな心と身体"を育んでほしい。豊かな大自然を舞台に、そして海の動物たちや伝統文化をテーマに。もとぶ元気村では、一人ひとりの個性や目的に合わせた、充実のプログラムを用意しています。五感や全身を使ったメニューで、君自身の健やかなチカラを身につけよう!

Navigation

Recent Entries