マリンピアザオキナワ

沖縄でよく聞く、あの果実は・・・

こんにちは。

ウェルネスセンターです。

 

10月も終盤になりましたが、昼間はまだまだ暑さが続きます。

しかし、夕方になると少しずつ涼しくなり過ごしやすくなってきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけてくださいね。

 

さて今日は沖縄ではよく耳にする果実を紹介したいと思います。

まずは、こちらの木をご覧ください。

 

 

この木にはある果実がなっているのですが、わかりますでしょうか?

正解は、こちら。

 

 

そう!シークヮーサーです。

和名は「ヒラミレモン」と言います。

シークヮーサーは沖縄の方言で「酸を食わすもの」、あるいは「酸を加えるもの」という意味になります。

シーとは酸味のことで、クヮーサーは「食わす」「加える」ということなんですね。

沖縄では、シークヮーサーをよくレモンの代わりに使います。

ジュースやカクテル、泡盛の水割りに加えたり、刺身や焼き魚、から揚げのレモン代わりにも使われます。

それくらい沖縄では、非常に馴染み深い果実なんですね。

シークヮーサーは栄養価も非常に高く、ビタミンC、ビタミンB1、クエン酸などを

他の柑橘系果実の約10倍含んでいます。

健康食品としても広く認知されています。

シークヮーサーは、沖縄の人たちにとって欠かせない存在なんですね〜。

 

もとぶ元気村でも、シークヮーサーの実物を見ることが出来ますので、

ぜひご覧ください。

以上、ウェルネスセンターからでした〜

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile


[マリンピアザオキナワ]
美しい東シナ海に囲まれ、豊かな自然が色濃く残るやんばる地域。マリンピアザオキナワは、ここ沖縄本島北部に位置し、海と自然の心地よさ・楽しさをまるごと体感できるリゾートです。隣接している「もとぶ元気村」では、かわいいイルカたちに出会えるドルフィンププログラムや、マリンスポーツ、沖縄の文化体験など、様々なプログラムが体験できます。また、やんばるの大地に育まれた元気野菜をたっぷり使った「やんばる元気料理」もお楽しみいただけます。エメラルドグリーンに輝く海を体感して、やんばるの豊かな自然の恵みを体いっぱい満喫してお過ごしください。


[もとぶ元気村]
沖縄やんばるの豊かな自然と文化に触れ、"健やかな心と身体"を育んでほしい。豊かな大自然を舞台に、そして海の動物たちや伝統文化をテーマに。もとぶ元気村では、一人ひとりの個性や目的に合わせた、充実のプログラムを用意しています。五感や全身を使ったメニューで、君自身の健やかなチカラを身につけよう!

Navigation

Recent Entries