マリンピアザオキナワ

宝石果実!

皆さんこんにちは、ゆみねです!

今日も、沖縄土産におススメの果物を紹介します!

紹介するのは、これ!




マンゴーです!

赤くて大きな実でジュースにしてもよし、そのまま切って食べるのもよし!

値段もピンからキリまで様々で、高級なものでは○万円する物まで!?

衝撃に弱く、熟すのも早いため、ギフトとして他県に送る時は注意が必要ですね

そんなマンゴーは、実は明治時代から栽培されていたようで

もしかしたら、新撰組も口にしたりしたのかもしれませんね(適当)

ちなみに良いマンゴーの見分け方は、皮と匂いを確認します

艶のある皮で、ほのかに甘い匂いのするマンゴーは良いマンゴーです

熟して甘いのがイイ!と柔らかいものを選んでしまうと、

腐っていることもあるので注意してくださいね!

では、今日はここまで!また来週!


 

冬の花火in沖縄

こんばんはー
金曜タマキですかえる

12月は忘年会やクリスマス、バーゲンなどイベントがいっぱいでワクワクしますねニコッ
雪の降らない沖縄でも、ロマンチックな夜を過ごすことが出来るイベントがあります♪

『X‘MAS MUSIC HANABI FESTIVAL IN OKINAWA』

クリスマスソングに合わせて、約1万発の花火が打ち上がります花火
ポスターには「夜空に浮かぶクリスマスツリー」とあります
なんともロマンチックな夜になりそうですね〜ハート
恋人はもちろん、家族や友達、お一人様でも楽しめるイベントとなっておりますわーい
12月19日に、「西原・与那原マリンパーク」で開催!
注意チケットが購入が必要となります)

みなさんもぜひ、ひとあし早いクリスマスを過ごして下さいね〜き

☆12月のオススメイベント☆

こんにちは。沖縄Hyphen KOGAの出番です。

さて、南国沖縄もだんだん寒くなり

あんなに賑わっていた夏が遠く感じます(笑)

観光客の数が若干減りつつありますが、冬も楽しいイベントが

たくさんあるんですよ($・・)/~~~

今日はその中から2つ、紹介させて頂きます。


その1.いとまんピースフルイルミネーション&平和の光の柱

日付:12月中旬〜1月3日ごろまで

時間:18:00〜22:00

糸満市にある、うちなーファームにて行われるライトアップイベントです。

「平和の光の柱」という名前が付いておりますが、これには深い理由があります。

沖縄戦終焉の地、糸満市から平和への祈りを光に託そうというテーマのもと

行われているイベントなのです!

さらに12月25日と1月1日には花火も上がります!

これは1度見に行く価値がありそうです!!(*^_^*)

高校生以上は料金がかかるそうです!

詳しくは「沖縄 12月 イベント」で

検索してみて下さい♪(●^o^●)



その2.読谷山焼陶芸市

日付:12月18日〜12月20日

場所:読谷やちむんの里

こちらは読谷村で行われる陶芸市です!

元気村のスタッフの中にも、陶芸品が大好きな者がいます!

もしかしたら出会えるかもしれませんね($・・)




寒くはなりましたが、もとぶ元気村は年中無休です!

イベントもチェックしつつ、ぜひ遊びに来て下さいね!



では、また今度♪

やちむん市のお知らせ

こんにちは、ドクター注射です。

今回は、私の大好きなやちむん市のお知らせ。

読谷村には読谷山焼という、やちむん(焼き物)があります。

1670年頃、読谷村では焼き物が盛んでした。
これを喜名焼と呼んでいたそうです。
しかし、その後喜納焼の歴史は途絶えてしまいました。

1972年、人間国宝となる金城次郎氏が壺屋から読谷に工房を移し、
1980年代、中堅の陶工4人が読谷村に共同登り窯を築きます。
登り窯とは、いくつもの部屋に分かれた窯が坂の上に向かって構えられているもの。
この窯で出来たやちむんを読谷山焼と称します。
その後、登り窯を中心に、やちむんの里が形成されました。

そんな読谷山焼は、最近は内地でもセレクトショップで取り扱われるほど大人気。
さかんにイベントが行われています。





でもやっぱり、現地で作家さんとお話ししながら出会いを探すのが一番。

毎年12月に開催される読谷山焼陶器市。
運命の出会いを探しに、みなさま、いらしみませんか?

読谷山焼陶器市
日時:12月18、19、20日
場所:読谷やちむんの里






 

本部町のおすすめ特産品


もとぶ元気村がある本部町は、たくさんの自然に囲まれたとっても素敵な場所です。
そこで今日は、本部町ならではの特産品を紹介したいと思います。

アセローラ
5月〜11月が収穫時期のアセローラ。
実があまり長持ちしないため、生でおいしく食べれるのは沖縄でも本部町だけ。
是非、生のアセローラを食べていってください。
ビタミンCはレモンの34倍!

カツオ
明治時代に始まった本部町のカツオ漁。
元気村近くの渡久地港では、新鮮なカツオがたくさん並んだ市場がありますよ。

年中ビラ
ビラとはネギのこと。
1年中食べることのできるネギです。
通常のものより葉が太いのが特徴。
マリンピアザオキナワのレストラン「ブリーズ」でも食べることができますよ。

キンキンゴーヤ
沖縄名物ゴーヤですが、本部町で栽培されるキンキンゴーヤは通常のものより肉厚で重量もずっしり。
でもとってもやわらかいので食べやすい。
本部町のスーパーでしか手に入らない貴重なゴーヤです。


是非本部町に来られた際は、本部町の特産物をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

夜の森には……

こんにちは、ドクター注射です。

先日、新しいプログラムの題材を探しに夜の山原(やんばる)に出かけました。
夜のやんばるには、生き物がいっぱい!



こんな森の中を歩いていると……、



たくさんのサワガニに遭遇。

そして、



クロイワトカゲモドキ



ホルストガエル



ナミエガエル(お尻だけ)



アカマタ



ヒメハブ

歩いているとヤンバルクイナの鳴き声が聞こえたり、リュウキュウコノハズクが羽ばたいていたり。
本当に夜のやんばるは、動物たちの楽園です。

沖縄島には、たくさんの固有種が生息しています。
内地では出会えない、希少な生き物がたくさん。
夜の森は、そんな動物たちに出会える素敵な場所なんです。

しかし、さすがにもとぶ元気村からでも、やんばるの森は遠かった
プログラムとして、みなさまをご案内するには遠すぎる……。
ということで今後の課題は、もとぶ元気村近辺でのポイント発掘。

みなさまをご案内できるように、頑張っていきま〜す




 

ツールド沖縄による交通規制について

おはようございます。

今日は、朝6:00にブログをアップしてみます。

早起きは三文の徳と言いますが、三文っていくらか知ってますか?

三文っていくらかというと……、


「100円」


やっす〜!そんだけ〜!!

早起きしてもそれだけしかラッキーなことがなければ、ゆっくり寝てしまいそうですね。

しか〜し、早起きしてこのブログを読んでいただいた方には、私から100円以上の情報を紹介したいと思います。

本日、11月8日はツールド沖縄と呼ばれる自転車レースの開催日となります。


出典:http://tour-de-okinawa.jp/

名護市からもとぶ元気村周辺をはじめ、

本部町は、時間帯によっては交通規制で通行止めや一方通行となっております。

そのため、那覇や恩納村よりご来場いただくお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、

少しお時間に余裕をもって出発していただきたいと思います。

何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

交通規制の情報はこちらからご確認ください。
http://www.tour-de-okinawa.jp/outline/traffic.html


元気村にご来場いただいたお客様には、元気村周辺の沿道からも

迫力満点のレースを無料で見ることができます。

ぜひ選手たちに熱い応援してあげてください。

選手の皆様は、ケガのないよう悔いのないレースを頑張ってください。

無事レースが終わりましたら是非、元気村に遊びに来てください。

お待ちしております。


 

読谷まつりに行ってきました!

こんにちは、ドクター注射です。
今日は、先週末行われたお祭りをご紹介します。

私が住んでいる読谷村では、毎年11月の頭にお祭りがあります。
その名も、「読谷まつり」。



沖縄のお祭りでは必ずと言っていい程、会場に大きなステージがあります。
ここで村出身のシンガーがライブをやったり、子どもたちが琉球舞踊を披露したりします。
私が行った時には、琉球古典音楽大演奏会の真っ最中でした。



そしてステージ前の広いグランドにはところ狭しと、屋台が!
ここが読谷まつりの超オススメポイントポイント

沖縄のお祭りでは内地のような組み立て式の屋台は、ほとんどありません。
村内の各字(あざ)の公民館から借りた白いテントの下に屋台が出ます。
しかもこの屋台、村内のホテル、居酒屋、カフェなどがこぞって出店するんです。
なので、超レベルが高い!
魚の天ぷらや、紅豚のステーキ、イタリアンカフェの屋台ではワインワインも出ていました。
石窯を持ち込んで、ピザピザを出している屋台も!



そして沖縄といえば、ヤギ汁!



もちろん花火も上がります。

地元の人とふれあって、ディープな沖縄を感じたい!
いろんな沖縄グルメを食べ歩きたい!
そんな方には、超オススメのこのお祭り。
興味を持たれた方は、ぜひ来年参加してみてくださいね。
ちなみに2日目には、この船↓が動きます。



進貢船と言って、琉球王朝時代に中国との貿易で使われていた船。
これが祭りのハイライトで動きます。
その迫力は圧巻!

冬になっても、沖縄ではイベント満載。
今週末はツール・ド・オキナワ自転車も開催されます。
通勤途中も、自転車でトレーニングをしている方を多く見かけるようになりました。
日曜日に向けて、みなさんトレーニングに余念がないようです。

ツール・ド・オキナワの日は、もとぶ元気村の周りも交通規制がかかり
一部道路は通行止めになります。
みなさま、元気村にお越しの際は余裕をもっていらしてくださいね。

それでは、また〜バイバイ















 

うつわ好きさん、集まれ〜

JUGEMテーマ:沖縄
こんにちは、ドクター注射です。

今日は、沖縄県内の素敵なイベントを紹介します。

みなさん、沖縄のベストシーズンは夏夏!と思っていませんか?
実は夏だけじゃない!、秋秋からも魅力的なイベントがたくさんあるんです。
そして、その中でも私がもっともテンションの上がるテンションイベントが今月開催されます。
そのイベントとは……、やちむん市!

みなさん、「やちむん」ってなんだかご存知ですか?
やちむんとは沖縄の伝統的な焼物
酒
約400年前から作られているそうです。
私の住む読谷村は読谷山焼があり、大きな窯だけでなく、小さな工房も多数点在する
やちむんの大変盛んな村。

そんな読谷村で、10月17日、18日「読谷やちむんと工芸市」が開催されます。

読谷村内の小さな工房が多数集まるステキな市。

作り手さんと直接お話しできるのも、この市の魅力のひとつ。
しかも、首都圏のおしゃれなセレクトショップで高額で販売されているうつわ達が、
やちむん市特価で購入出来ちゃいます。

小さな工房を自分の足で探すのも楽しいけれど、いろんな工房を見比べてお気に入りのうつわを探したい!
セレクトショップなんかで探すのもいいけど、作り手さんの人柄を感じながら選んでいくと
ステキなうつわが、さらに輝きを増すことも。
ステキなうつわがあれば、苦手な料理も頑張れる!




「秋に沖縄なんて〜」と思っている方。
今からでも遅くありません!
いますぐ沖縄行きの飛行機
飛行機を予約して、来週末は沖縄へ。

運命の出会いを求めて、ぜひみなさんも一度足を運んでみてくださいね。


「読谷やちむんと工芸市」
日にち 2015年10月17日(土)、18日(日)
時間 10時〜19時
会場 Gala青い海


















 

くんじゃーひぎー

こんにちは、ドクター注射です。
今回からブログ担当なりました。
ルネッサンス リゾート オキナワから異動して半年。
もとぶ元気村の色んな情報を伝えられるよう、頑張ります力こぶ

ある日の夕方、もとぶ元気村予約チームからなんか楽しそうな声が……、
どうも何やら美味しいものフォークがある様子。
覗いてみると……、



嬉しそうにほおばってます。



美味しいものは見逃せない私、さっそく試食させて頂きました!
こりこりした食感で、とっても美味しい!
「この海草、なんですか?」と聞いたところ、
「もとぶのお母さんたちは、くんじゃーひぎーって言うよ。」
「?」



写真の赤い矢印が、くんじゃーひぎー
拡大すると、



くんじゃーは国頭、ひぎーはひげ、直訳してみても、よくわかりません。
「なんとかモーイっていうはずよ〜」という声も。
なんとかモーイと言われても、さっぱり何だかわかりません。
他の人に聞いても、みんなうちなんちゅ(生粋の沖縄人)のため和名はわからないとのこと。
そこで、お家に帰って沖縄移住20年目の夫に聞いてみました。
すると、「沖縄は南部、中部、北部でまったく言葉が違うから、中部で働いてる自分にはわからんよ〜」とのこと。

沖縄では、ツナと和えたりして食べると美味しいそうです。
スーパーには売っていない本当に地元だけのディープなグルメ。
もし出会う事があったら、ぜひ食べてみて下さいね。
 


profile


[マリンピアザオキナワ]
美しい東シナ海に囲まれ、豊かな自然が色濃く残るやんばる地域。マリンピアザオキナワは、ここ沖縄本島北部に位置し、海と自然の心地よさ・楽しさをまるごと体感できるリゾートです。隣接している「もとぶ元気村」では、かわいいイルカたちに出会えるドルフィンププログラムや、マリンスポーツ、沖縄の文化体験など、様々なプログラムが体験できます。また、やんばるの大地に育まれた元気野菜をたっぷり使った「やんばる元気料理」もお楽しみいただけます。エメラルドグリーンに輝く海を体感して、やんばるの豊かな自然の恵みを体いっぱい満喫してお過ごしください。


[もとぶ元気村]
沖縄やんばるの豊かな自然と文化に触れ、"健やかな心と身体"を育んでほしい。豊かな大自然を舞台に、そして海の動物たちや伝統文化をテーマに。もとぶ元気村では、一人ひとりの個性や目的に合わせた、充実のプログラムを用意しています。五感や全身を使ったメニューで、君自身の健やかなチカラを身につけよう!

Navigation

Recent Entries