マリンピアザオキナワ

イルカのおもちゃづくり2

 今日はイルカのおもちゃづくり第2弾!!

材料は、、、


がんばってます


紙一重か、、、


完成のようです


その名も名づけて「エイリアン」!!

なぜかというと、、、

今回のおもちゃは、片側が沈むおもちゃで〜す♪


「夏の日の1998 〜サンゴの白化現象〜」

 

ハイサ〜イ!!新参者のタローです!!

 みなさん元気ですか〜?

 
 私は、いま「サンゴの植付け体験プログラム」を担当するべく勉強中です。
 
 そこで、今日はみなさんと一緒に「サンゴの白化現象」について勉強しましょう!!

 

 1998
年の夏、世界各地の海で、大規模なサンゴの白化現象が確認されました。
 
 白化(はっか)とは、文字通り、サンゴが白く脱色したようになる現象です。  
 
 規模が大きいとサンゴ礁が丸ごと真っ白になってしまうこともあります。


 では、サンゴの白化は、なぜ起きるのでしょうか。


 サンゴの体内には褐虫藻(かっちゅうそう)という単細胞の藻類が共生しています。

 この褐虫藻は、水温が30度を超えたりサンゴが何らかのストレスを受けると、サンゴの体内から逃げ出してしまいます

 このため、サンゴは褐虫藻と共にこの藻類の色素を失い、白く見えるようになります。これを、サンゴの「白化」と呼びます。


 白化したサンゴは、褐虫藻を失うために、光合成が出来なくなり、栄養が十分に確保できなくなります。

 しばらくすると、褐虫藻が元に戻り、白化が解消される場合もありますが、白化が長時間に及ぶとサンゴは死滅してしまいます。

 そして、その死骸がさらに海藻などに覆われ、新しいサンゴも育たなくなり、サンゴ礁自体が壊滅してしまう、ということが起きます。


 
 実は、サンゴの白化はそれ自体がそれほどに珍しい現象ではありません。

 しかし、昔はサンゴ礁全体に及ぶような大規模な白化は、ほとんど起きなかったといいます。

 1998年の大規模な白化は、おおよそ海水温の上昇が原因であったとされています。

 この時の白化は、太平洋インド洋紅海ペルシャ湾、地中海、カリブ海沿岸の、少なくとも32カ国で起きました。
 
 その中には、シンガポールやアンダマン海などこれまでに白化が記録されたことのない場所も含まれていました。


 地球温暖化によって加速したエルニーニョ現象が関係しているという説もありましたが、大規模な白化の原因は、近年の海の環境悪化とも関係があるのではないか、と見ている人もいます。

 
 どうですか?みなさんもだんだんサンゴについて詳しくなってきたんじゃないですか?

 私も少しサンゴを守っていかなければという使命をひしひしと感じています。

 
 早くプログラムにデビューできるようにBOSSにチェックしてもらいましたが、ニコリともしてくれません。

 

 明日こそ、笑顔を出せるようにがんばります!!
 
 
 


明日への扉

こんばんわ






突然ですが・・・

下の写真のこれ




そうですこのもとぶ元気村のイケメンズ

持っているこれ、何だと思いますか









実はこれ、イルカの部屋の扉の枠なんです

枠にはめる扉はこれ



イルカたちの部屋は網で仕切られていて

この扉を開けた時だけ部屋の移動ができます





扉はもちろん水中にあるので、設置する時は



こんな風にダイバーが潜ります




そして・・・完成形は



こんな感じです☆








って見えへんし




と、つっこんだ そこのあなた

もとぶ元気村に来たら見れますよ(笑)


マリンピアザSHOPイチオシ土産品 PART

 
どもっ

最近ブログをややサボリ中のTAMAです


とうとうブログ上でいい加減ブログ書け!!


と振られてるので書いちゃいますよ




今日は今SHOPのお土産品で売れてる商品BEST3の

第3位



の商品を紹介しちゃいます


これですっ




沖縄限定パイナップルハイチュウ!!


5本入りで1箱¥630です


修学旅行生を筆頭に若い方に人気ある商品で味は結構ジューシーなパイナップルの味がします。


みんなで1本ずつお部屋で分けて食べたり部活をしている修学旅行生には先輩・後輩たちへの

お土産として買われていくようです



5本もいらないな〜という方には1本¥130で販売してますよ


姉妹品としてシークヮーサーハイチュウも販売してます

オキナワンフルーツを使ったハイチュウを是非ご賞味ください☆




以上。TAMAのひさしぶりブログでしたっ。


またねー




ありがとうございます

ブログをご覧の皆様

いつもありがとうございます

フロントからの更新が飛びがちですが・・・



決してネタが無いわけではありません

これからも元気日記ヨロシクお願いします




さて、本日ご紹介するのは・・・



・・・・・。




・・・・・







また明日


TAMAよろしく



火曜日は・・・

 どーも、どーも
今日の更新は、かんちゃんです

毎週火曜日
イルカチームには
『ブリーチという作業があります

今日はそのブリーチDAY

ブリーチとは
次亜塩素酸ナトリウムのことで
いつもイルカたちのごはんを入れる
ボックスやバケツ、計量用のバットなど
ありとあらゆる物を浸け、
殺菌、消臭してしまおうという作業です





         
緑色の容器の中にブリーチが入っています

ブリーチには漂白作用もあるので




トレーナー達はこんな風に
完全防備で作業に挑みます

足元はー、、、
若干のスキがありますが・・・・気にしません


ブリーチに浸け、
濯いだボックスたちは



きれいに並べて乾かしています


ちなにみ、ブリーチで気をつけなければいけないこと

それはー



ゴム手袋の匂いです


みんなが濡れたままの手を手袋に入れるので
いつもしっとりウエッティー

匂いが手につくのを覚悟で
毎週この作業をおこなっているんですよ

来週も楽しみですなあ

お子様に人気!

 みなさんこんばんわ

今日はお子様に人気の・・・



見たことありますよね

小さい頃みんな好きだったはず

ほら



わかりましたよね

ご飯に旗がたってる所もありますね



         じゃん



       お子様プレート

夕食時、幼児のお子様に無料でサービス

宿泊の楽しみが一つ増えますよ



さてさて

毎回恒例になった撮影後の試食

TAMAがペロリと完食




しかし

完食後に食事だったTAMAは・・・

まったく食べれませんでした

ちゃんちゃん


イルカの体重は?

 こんにちは

今日はイルカ体重測定を行ったので、

皆さんにもお伝えします



まずは!イルカの部屋にを張ります

  ぐいぐい広げていきますよー



 そして網の上に乗ったイルカをキャッチ  イルカ専用の担架に乗せます
                                              ↓
  



イルカを乗せた担架ごとクレーンでつり上げます

  真ん中にある水色の四角が体重計です



 せーの・・・パッ

で担架から手を放して
イルカをちゅーぶらりんの状態で
体重を測ります






しっかり記録を取ります...          
  さて体重は変わっているでしょうか

ちなみに、7歳美人イルカ マーニの体重は217.0Kgでした

かっこつけます

 どーも。サクです(知らない方は過去の投稿をご覧ください)

沖縄県も、すっかり春日和となりました!
まさに南国…季節まで浮かれ気分です


さて、本日は元気村男性トレーナーが春先から、日々行っている鍛錬を紹介します

その鍛錬とは


そう  筋トレ


私たち男性トレーナーは時として、重いもの危険な作業必要とすることがあります

そこで重要となるのが、強靭な肉体ってわけです。


今日は我々、筋トレ部が活動する通称「筋トレ広場」を紹介しましょう

まずは「けんすいバー」
 こんな感じ
どうですか この使い込んだロープ
主に腕や背筋、胸筋を強化します




続いて「バーベル」

元はこんな色ではなかったはず筋トレ部の長い歴史を語っていますね

これは背筋はもちろん、胸筋から腰筋etc…もぅ可能性は無限大

  
こんな感じ




…以上が備品 (少ねぇ!!)


いえぃぇ、たとえ備品が少なくても、日々工夫を凝らし体を鍛えています
なぜなら、体を鍛えることで良い事が沢山あるから


1:危険な作業や大変なトレーニングでも余裕のよっちゃん



2:体を強くする事で、元気になれる



そして3つ目

季節は

それは、
恥じる事無く、海水浴に来てる水着のお姉ちゃんに声をかk…強制終了)




・・・



上司から規制が入りましたので、本日の更新は終了となります。

ちなみに
筋トレを行う際には、筋肉痛になったら消えるまで休憩を挟み、再度筋トレを行うと「超回復」という現象が起こり、筋肉がより強大になるそうですよ



男には、たとえ職場であってもカッコつけたい時があるんです。

以上サクでした。

「新参者」

 ハイサイ!!

新参者のタローです

2月17日から元気村スタッフの一員となりました!

これからブログもガンガン更新していきますんでヨロシクお願いします!!

今日は、ひとまず挨拶まで!!


profile


[マリンピアザオキナワ]
美しい東シナ海に囲まれ、豊かな自然が色濃く残るやんばる地域。マリンピアザオキナワは、ここ沖縄本島北部に位置し、海と自然の心地よさ・楽しさをまるごと体感できるリゾートです。隣接している「もとぶ元気村」では、かわいいイルカたちに出会えるドルフィンププログラムや、マリンスポーツ、沖縄の文化体験など、様々なプログラムが体験できます。また、やんばるの大地に育まれた元気野菜をたっぷり使った「やんばる元気料理」もお楽しみいただけます。エメラルドグリーンに輝く海を体感して、やんばるの豊かな自然の恵みを体いっぱい満喫してお過ごしください。


[もとぶ元気村]
沖縄やんばるの豊かな自然と文化に触れ、"健やかな心と身体"を育んでほしい。豊かな大自然を舞台に、そして海の動物たちや伝統文化をテーマに。もとぶ元気村では、一人ひとりの個性や目的に合わせた、充実のプログラムを用意しています。五感や全身を使ったメニューで、君自身の健やかなチカラを身につけよう!

Navigation

Recent Entries